富士山登頂(その1) | JIN's QUEST

*

富士山登頂(その1)

   


富士山に登るには、主に4つのルートがありますが、
今回は静岡での講演のついでだったので、静岡寄りの
「富士宮ルート」を選びました。

夏の間はマイカー規制があるので、標高1500mあたりの
水ヶ塚公園にある駐車場に車を置き、
水が塚公園
シャトルバスに乗り換え、

四合目

五合目途中

だんだん雲が下になり・・・
富士宮口五合目(標高2380m)まで行き、

五合目駐車場

富士宮口五合目看板

スタートです!

案内には六合目まで30分とあったのですが、
7分ほどであっという間に到着。
六合目

団体さんが休憩していたので、巻き込まれないように
サッとスルーして先へ。

その先はひたすらこんな道。

宝永山への道

一歩踏み出すごとに砂利が崩れていくので、
なかなか前に進まないのです。

しかし、これと同じような状況はナミブ砂漠の砂丘で
体験しているので、その時と同じように、無駄な力を
入れないように、氣で登っていくと、他の登山者を
どんどん追い抜いて行くことに。

宝永山標識
宝永山に至る標識。
このとき「え?途中にあったっけ?」と思ったものの、
そこまで一本道だったので特に地図を見ることもなく、
せっかくなので寄っていこうと、宝永山山頂へ。

宝永山山頂
宝永山山頂標示六合目から1時間ほどで宝永山山頂。

宝永山より

山頂からの眺め。

宝永山より山中湖

宝永山から望む山中湖。

雄大な眺めを満喫し、富士山頂への登山道に戻る道で
標識を見ると・・・

宝永山標識2

え?この先は御殿場口六合目?
さっき六合目なのにまた六合目?
しかも富士宮ルートを登ってるのに御殿場口??

と思いつつ、しばらく歩いていくとようやく「御殿場ルート六合目」。

「???」と思い、休憩していた登山に慣れていそうな感じの方に

「富士宮ルートと御殿場ルートって、途中で合流してましたっけ」

と尋ねてみると

「あー、それは富士宮ルートから御殿場ルートのバイパスを
歩いてきちゃったね~(笑)」と。

ええーっ!!

途中一本道だったのに???

と思ったら、富士宮ルートの登山道はサッサと通り過ぎた
六合目の山小屋の裏からつながっていたのでした!(^-^;
富士山マップ

ひょえ~!こんなに余計に歩いてしまった(>_<)

時間にして1時間半。
振り返ってみれば、ここが一番きつかったかも。(苦笑)

今更戻るわけにもいかないし、気を取り直して登り続ける!
すいか看板

だんだん空の中を歩いているような雰囲気に♪

空の中

空の中2
八合目を過ぎると、そこは浅間(せんげん)神社奥宮境内。
実は富士山は浅間神社の神域なのです。
奥宮看板

そして次第に空の上に・・・
雲が眼下に
空の上2
そしてついに!
奥宮鳥居

途中1時間半ほど余計に歩きましたが、
五合目からちょうど4時間。
山頂に到着!
富士山頂石碑

富士山頂郵便局
案内には富士宮ルートの上りは休憩時間を入れずに5時間半とあり、
初めてなので無理せず休み休み登りましたが、
まっすぐ登れば3時間はかからなかったかも。

こんなに簡単に登れるなら、もっと早く気軽に来れば良かった(笑)

予定よりだいぶ早く着いたので、早速火口のお鉢巡りに。

富士山頂火口1白く見えるのは雪渓です。

もともとここに着くはずだった富士宮口頂上。
富士宮口頂上

富士山頂奥宮
富士山頂奥宮

ここからぐるっと山頂の火口を巡るのですが、
この後それはそれは美しい世界が!!

その写真はまた次のお楽しみに(^-^)/

 

 


 -