富士三巡(その2) | JIN's QUEST

*

富士三巡(その2)

   


冨士御室浅間神社

042

071

(本宮)
043
044
047
051
(里宮)
058
059
061

富士御室浅間神社は河口湖の畔に佇む。
河口湖もこの辺りはとても静かで柔らかな空気の流れる場所。
075
065
北口本宮冨士浅間神社

080
081
088
082

 

境内には多くの巨木があり、社殿の両脇には
ひときわ大きな杉の巨木と檜の巨木。
富士宮市の天然記念物に指定され、
露出している根張りの部分がなんと17m!

087

「冨士夫婦檜」
二本の檜が根元で一本になり、地上約12mで
再び合着している
093

西宮本殿(重要文化財)
095

東宮本殿(重要文化財)
098

110

帰り際にはすっかり暗くなり、ライトアップ
された鳥居には「三国第一山」と掲げられていた。

 

新屋山神社

111

船井幸雄氏の発言から「日本一の金運神社」として
知られるようになった新屋山神社奥宮の本宮。

112

114

後日談だが、翌日に富士山に登り、その後研修の仕事を
終えて参拝の3日後に帰宅すると、自分の帰宅よりも先に
参拝の礼状が届いていた。こんなことは初めて。
IMG_9889
この後夜道をここから富士山一周し(全体で一周半)、
この本宮から車で40分ほど山を登ったところにある
新屋山神社奥宮へ、何匹もの子ぎつねたちに導かれる
ようにして行き、その横に車を停めて夜を明かす。

(その3へつづく)


 -