幸せな人生を創る21日レッスン Lesson7 | JIN's QUEST

*

幸せな人生を創る21日レッスン Lesson7

   


昨日はゆっくりリラックスして

ストレッチをしてみましたか?

 

ゆっくり動きを意識して筋肉を伸ばすと、

とても気持ち良かったと思います。

 

人間の身体は動かさずにいるとどんどん

筋力も衰え、柔軟性も失っていきます。

 

そして実はそのことが脳にも悪影響を及ぼし、

頭の回転や記憶力はもちろん、

ホルモン分泌も低下させますし、

その循環も妨げてしまうことになります。

 

ですので、身体の柔軟性を高めることは、

健康の状態に直結していきます。

 

また、身体が硬いと、ある意味で

緊張状態が続いているようなものですから、

イライラしたり、何かに対して腹を立てたり

しやすくなるような気もします。

 

ですので、柔軟性を高めて、

心も身体もリラックスした状態で

毎日を過ごせるようにしたいですね♪

 

 

 

では、今日のレッスンに入っていきましょう。

 

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+*  ゜゜

 

今日からやることは・・・

 

「仕事の合間に、首のストレッチをする♪」

 

 

これだけです♪

 

 

現代の生活では、

パソコンやスマートホンの普及によって、

頭を少し前に出した同じ姿勢で作業をする

ことが多くなっていますが、

 

ボーリングの玉ほどもある重さの頭を

斜め方向に首で支えることになり、

首には相当な負担がかかることになり、

肩や首のコリを生み出します。

 

実はこの肩から首のこりが、

首の後ろあたりにある

「自律神経センター」の働きに

少なからぬ影響を及ぼしています。

 

肩、首が凝ると、

「副交感神経」の働きを邪魔してしまい、

 

Day3でお話ししたように、

「副交感神経」がうまく働かないと、

心と身体の健康を作れないので、

 

様々な体調不良、不定愁訴の原因となり、

「頸性神経筋症候群」という

病名もつくほどなのです。

 

 

ですので、首や肩のコリを改善することで、体調不良やその他の様々な症状も改善されることが多いのです!

ということで、首と肩の筋肉を

しっかりほぐしてあげましょう♪

 

 

ストレッチのポイントは昨日と同じ

 

*無理しないこと

 

*反動をつけないこと

 

*絶対に呼吸を止めないこと

 

*筋肉の伸びや血流の状態をよく感じること

 

ですが、首は痛めやすいので、十分注意して、

慎重に力を入れるようにしてくださいね。

 

 

≪首・肩のストレッチ≫

 

(ウォームアップ)

1.楽な姿勢で座る。

 

2.息を吐きながら首を前に倒し、
倒れきったところで息を吐ききり、

このとき背中が丸くならないように注意し、

首の後ろの筋肉が伸びるのをよく感じとる。

 

3.鼻から息を吸いながら、

ゆっくり時計回りに首の筋肉の動きをよく感じ取りながら回していき、

吸い切った時に顔が上を向くようにして、

そこから息を吐きながら回して、

息を吐き切ったときにうつむくようにする。

 

4.同様に呼吸と合わせながら、反時計回りに
回し、5セットほど繰り返す。

 

 

(首のうしろ)

1.楽な姿勢で座る。

 

2.息を吐きながら首を前に倒し、
倒れきったところで息を吐ききり、

このとき背中が丸くならないように注意し、

首の後ろの筋肉が伸びるのをよく感じとる。

 

3.そのままの姿勢で鼻から息を吸いながら、両手を組んで後頭部にあて、

息を吐きながらゆっくり両手に力を入れ、

後頭部を押し下げるようにし、

後頭部でも両手を押し返す。

 

4.息を吐ききったら、さらに自然な呼吸で

5呼吸ほど数えながら両手と後頭部で

押し合う。

 

5.5呼吸数えられたら息を吐きつつゆっくり力を緩めて両手を離し、

鼻から息を吸いつつ首をゆっくり戻し、

両手を胸の前に持っていき、

息を吐きながら両手を太ももの上に置く。

 

6.脱力した状態で目を閉じて、自然な呼吸で10呼吸ほど数えながら、筋肉の脱力感や血流の変化をよく感じとる。

 

 

7.2~6を何セットか繰り返す。

(慣れたら初めから目を閉じて、身体を動かしていくときの変化もよく意識すると、

さらに効果的です)

 

 

(首の両サイド)

1.楽な姿勢で座る。

 

2.息を吐きながら首を左に倒し、
倒れきったところで息を吐ききり、

このとき身体が傾かないように注意し、

首の右側の筋肉が伸びるのをよく感じとる。

 

3.そのままの姿勢で鼻から息を吸いながら、頭越しに左手指先を右側頭部にあて、

息を吐きながらゆっくり左手に力を入れ、

右側頭部を押し下げるようにし、

右側頭部でも左手を押し返す。

 

4.息を吐ききったら、さらに自然な呼吸で

5呼吸ほど数えながら両手と後頭部で

押し合う。

 

5.5呼吸数えられたら息を吐きつつゆっくり力を緩めて左手を離し、

鼻から息を吸いつつ首をゆっくり戻し、

右に倒していき、先ほどと逆の動きを行う。

 

 

6.5呼吸数えられたら息を吐きつつゆっくり力を緩めて右手を離し、

鼻から息を吸いつつ首をゆっくり戻す。

 

7.脱力した状態で目を閉じて、自然な呼吸で10呼吸ほど数えながら、筋肉の脱力感や血流の変化、左右の感覚の違いなどを

よく感じとる。

 

 

8.2~7を何セットか繰り返す。

(慣れたら初めから目を閉じて、身体を動かしていくときの変化もよく意識すると、

さらに効果的です)

 

 

首のストレッチは、

特にPCやスマホの作業が続いた後など

意識してちょくちょくやってみてくださいね。

 

もちろん、入浴中や入浴後にやるのも

とても効果的です♪

 

 

では、今日もいい一日を♪(^-^)/


 - こころとからだ