幸せな人生を創る21日レッスン Lesson20 | JIN's QUEST

*

幸せな人生を創る21日レッスン Lesson20

   


今まで誰を、どんなことで

喜ばせることができていたでしょうか?

自分が気づかぬところで、
誰かが喜んでくれている、ということも
あるかもしれませんね。

ふりかえってみれば、
誰でも赤ちゃんのとき、
何か相手のためにしているわけでもなく、

ただ笑っているだけでも、
ただ何かしたいことをしているだけでも、

それどころ、何もしなくても、
眠っているだけでも、

ただそこにいるだけで、

周りにいる人を喜ばせたり、和ませたり、
幸せな気持ちにさせたり、
していたのですね。

またいつの日か、

ただそこにいるだけで、
誰かに喜んでもらえたり、
誰かを幸せにすることができる、

そんな人になりたいですね。

では、今日のレッスンに入っていきましょう。

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜゜

今日やることは・・・

「失ったら悲しいものを書き出してみる」

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜゜

これだけです。

「え?悲しいものをわざわざ書き出すの?」
と思われたかもしれません。

でも、ちょっと真剣に、
失ったら悲しいものを思い浮かべて
書き出してみてください。

家族や恋人、友だち、恩師、先輩、後輩・・・

その一人一人を思い出して、
一人一人の名前を書いてみてください。

家族のように一緒に過ごしているペット、

必死に働いて手に入れたマイホーム、

子ども時代を過ごした実家、

思い出のアルバムや大切な写真、

素晴らしい時間を過ごした海、森、湖、川、

そんな一人一人、一つ一つを
見て、感じることができた、
自分の眼や耳、手や足、その一本一本の指、
そして、命あるこの身体。

その一つ一つを思い起こして、
一つ一つの名前を書いてみてください。

そんな大切な人たちを、
大切なものを、大切な場所を、

もし失ってしまったら・・・
2度と目にすることができないとしたら・・・

そんなことは、考えるだけでも
嫌かもしれません。

でも、時間をとって、考えてみてください。

そうすると、悲しい気持ちに
落ち込んでしまうかもしれません。

涙があふれてくるかもしれません。

でも、気づいてみれば、
ということは、今この瞬間、

その大切な人がいる、
その大切なものがある、

ということです。

もしかすると、
もうこの世を去ってしまって
会えない人もいるかもしれませんが、

でも、その人がいてくれたことで、
自分の心の中に、大切な思い出を
遺してくれた、ということです。

普段はその存在があたりまえになって、
ときに煩わしさえ感じてしまう相手でも、

そうやって考えてみると、

そこにいてくれるだけで、
そこにあるだけで、

幸せを与えてくれていた
ということです。

そう、今この瞬間、
わたしたちはもうすでに、
たくさんの幸せに囲まれています。

では、今日も笑顔で素敵な一日を♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「これ、読んでみたら?」
とおススメしたい方がいらっしゃいましたら、
ぜひお伝えしてくださいね。

このURLを送ってあげてくださいね↓
http://iwayamajin.com/lecture/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お声を聴かせてください】

このメールセミナーの内容へのご質問や
ご感想など、ぜひぜひ教えてください。

あなたの声が、何よりの喜びです(^-^)

こちらから、お願いします。↓
http://iwayamajin.com/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 - こころとからだ