幸せな人生を創る21日レッスン Lesson14 | JIN's QUEST

*

幸せな人生を創る21日レッスン Lesson14

   


昨日は自分の現状を書き出してみましたか?

主観を挟まずに書く、というのは
初めはなかなか難しかったかもしれませんが、
Day8で自分の行動を、
Day11で自分の感情・思考を書いたように、
常に自分を客観的に観る練習をしていくと、
だんだん客観的な視点が養われていきます。

客観的な視点があると、なぜ必要なこと、
すべきことが見えてくるかというと、

たとえば、誰かに対して腹を立てる、
というのは、自分のそれまでの価値観を
相手にもあてはめて
「何でそんなことするの!?」
「あなたが間違ってる!!」
と思うから腹が立つわけです。

しかし、相手には相手の理由があって、
おそらくそれが最善の選択だと思って
そうしているのですね。

ですから、
それまでの自分の価値観を外してみて、
第三者的立場から客観的事実だけを見たとき、
そこで腹を立てても、たいていの場合、
自分にとっても相手にとっても、
何のメリットもない、ということがわかると
思います。

そこで、
そもそも自分が求めていたことは何か、
ということに立ち返ってみると、
求めていたことを達成するために、
腹を立てることより、もっと意味のある、
有益な選択肢があるはずなのです。

客観的な視点があると、
そんなことが見えてくるのですね。

そして、その客観度が高まっていくと、
視野が広がり、目先のことでイライラしたり、
不安になったりすることが減り、
いつも心が落ち着いた状態でいられるように
なるのです。

もちろん私もまだまだそんな悟りの境地には
至っていませんが(笑)
お互い少しずつ、そうなってゆけるように
していきたいものですね(^-^)

では、今日のレッスンに入っていきましょう。

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜゜

今日やることは・・・

「これまでの人生をふりかえり、
幸せだと思えることを書き出してみる♪」

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜゜

これだけです♪

「そんな幸せなことなんてそうそうないよ」
と思ったかもしれません。

でも、よく考えてみてください。

あなたが今日、普通に食事ができるとしたら、
それはとてもとても幸せなことです。

なぜなら今、世界中で2.5秒に一人、
飢えが原因で死んでいく人がいるからです。

「世界がもし100人の村だったら」という
メッセージには、こうも書かれています。

「もし、あなたが今朝、目が覚めた時、
病気でなく健康だなと
感じることができたなら・・
あなたは今生き残ることのできないであろう
100万人の人達より恵まれています。」

「もしあなたが戦いの危険や、
投獄される孤独や苦悩、
あるいは飢えの悲痛を
一度も体験したことがないのなら・・・
あなたは世界の5億人の人達より
恵まれています。」

「もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、
頭の上に屋根があり、
寝る場所があるのなら・・・
あなたは世界の75%の人達より
裕福で恵まれています。」

そして、自分の目で見える、耳で聞こえる、
手が使える、足で歩ける、話すことができる、

そんな、普段は「あたりまえ」と
思ってしまっていることも、
そうできない人にとってみれば、
本当に幸せなことなのでしょう。

でもいつしかそれが「あたりまえ」となって、
そのことに幸せを感じることもなくなって
しまっているのではないでしょうか?

そんな、普段は「あたりまえ」と
思ってしまっていることも含めて、
改めて、本当は幸せなことだな、
と思えることを見つけてみてくださいね。

では、今日も笑顔で素敵な一日を♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「これ、読んでみたら?」
とおススメしたい方がいらっしゃいましたら、
ぜひお伝えしてくださいね。

このURLを送ってあげてくださいね↓
http://iwayamajin.com/lecture/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お声を聴かせてください】

このメールセミナーの内容へのご質問や
ご感想など、ぜひぜひ教えてください。

あなたの声が、何よりの喜びです(^-^)

こちらから、お願いします。↓
http://iwayamajin.com/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 - こころとからだ