幸せな人生を創る21日レッスン Lesson13 | JIN's QUEST

*

幸せな人生を創る21日レッスン Lesson13

   


昨日は自分が食べたものを

書き出してみましたか?

市販の加工食品の原材料を見直してみて
改めて驚いたかもしれません。

自分が食べているものが偏っていることに
気づいたかもしれません。

でも、だからといって、
添加物を完璧に避けてすべて手作りしたり、
カロリー計算や栄養分析までしたり、
そこまでやろうとしても続かないでしょうし、
逆に精神的な負担になってしまいますね。

ですので、すべてを完璧にしようとしたり、
どうせ無理だからとあきらめてしまったり、
どちらかに偏ることなく、

ひとつひとつ、それが自分の身体にとって
どういう影響を与えているかを考え、
良いと思える選択をしていきましょう。

大事なのは、ひとつひとつの小さな選択が、
自分自身はもちろん、自分が生きる環境も、
そして、この世界をも、創り出している、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということを改めて意識することです。

でも、無理することなく、少しずつ、
できることからやっていきましょうね♪

では、今日のレッスンです。

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜゜

今日やることは・・・

「自分の現状を書き出してみる♪」

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜゜

これだけです♪

現状って、何をどこまで??ですが、

特に、
今の自分にとって課題となっていること、
変えたいと思っていることについて、
具体的に、かつ客観的に書き出してみます。

たとえば、「メタボを改善したい!」
ということであれば、

書き出す内容は、
「太ってしまってみっともない」
といったことではなく、

体重や体脂肪率、胴囲、上腕囲、大腿囲、
できれば血圧や血糖値、血清脂質値など
客観的事実を書き出します。

心の問題であれば、
その問題は何が原因で、今どういう状態か、
具体的にひとつひとつ事実を書き出します。

たとえば、「将来に対する不安」が
自分の心の問題としてあるとき、
その不安は、
お金の問題なのか?
共に生きるパートナーの問題なのか?
親の問題なのか?
子どもの問題なのか?

問題となっていることを分析して、
そのそれぞれの何が問題を生んでいるのか、
自分の主観を挟まず、具体的な事実のみを
書き出してみるのです。

「主観を挟まず」というのはたとえば、

「あの人はいつも私に嫌がらせをする」

というのは主観が入った見方で、

「あの人は・・・ということをした」
「それに対して私は~と感じた」

というのが客観的事実です。

わたしたちはたいていのことについて
事実をそのままとらえることなく、
主観(これまでの自分の価値観や見方)を
通して見て、良い悪いの判断をしたり、
何らかの感情を抱いたりしています。

しかしそれは、色眼鏡で物事を見ているのと
同じことですから、
そのままを見ることはできませんし、
そうすると、適切な判断ができませんし、
誤った認識、誤った感情、誤った行動に
繋がってまた問題を生んでしまいます。

何かを解決しようと思って
そこに意識を向けても、
「主観」というフィルターを通してしまうと、
もともとその主観を形づくっている
「これまでの感情と思考」が
そもそもの問題を生んでいるわけですから、
その状態で何かが解決することはありません。

ですから、まずはそこを切り離して、
自分をとりまく事実を客観的に把握する
ということが大事なのです。

そして、自分の現状を、広い視野で、
客観的かつ具体的に認識できるようになると、
今の自分に何が必要か、何をすべきか、
自ずと見えてくるはずです。

では、今日も笑顔で素敵な一日を♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「これ、読んでみたら?」
とおススメしたい方がいらっしゃいましたら、
ぜひお伝えしてくださいね。

このURLを送ってあげてくださいね↓
http://iwayamajin.com/lecture/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お声を聴かせてください】

このメールセミナーの内容へのご質問や
ご感想など、ぜひぜひ教えてください。

あなたの声が、何よりの喜びです(^-^)

こちらから、お願いします。↓
http://iwayamajin.com/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 - こころとからだ