幸せな人生を創る21日レッスン Lesson1 | JIN's QUEST

*

幸せな人生を創る21日レッスン Lesson1

      2016/01/06


人は何事も3週間続けると習慣になると言われています。

そして、習慣が変われば、人格が変わり、
運命が変わり、人生が変わります。

これからの21日間で、
ひとつひとつこれまでの習慣を見直し、
ちょっとした、でもとても効果のある新たな習慣をプラスすることで、
心も身体も軽やかな、
幸せな人生を創っていきましょう!

ぜひこれからの21日間を楽しみに、有意義に過ごしてくださいね♪

これからお伝えしていくことをひとつずつ

ステップバイステップでやっていくことで、

確実に変化が起きていきますので、

ぜひ楽しみにしながらやってくださいね(^-^)/
でも、無理せず、

「できることを続ける」ことが大事ですから、

その日はできないことがあっても、

決してあきらめてやめてしまうことなく、

 

まずは21日間、

このブログを読むことだけでも

続けてみてくださいね。

それだけでも、必ず大きな変化があるはずです!

(いちいち開いて見るのが面倒な方は
「講座」のページから
メールセミナーに登録して頂くと、
毎日朝6時にメールが届きます♪)

 

さて、では早速今日のレッスンに入っていきましょう。

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+*  ゜゜

今日まず最初にやってもらうことは・・・

「寝る時間、起きる時間を決めて、実行する」

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+*  ゜゜

 

これだけです!
「え?そんなこと?」

「小学生じゃないんだから」
と思われたかもしれませんが、

 

それには大きな意味があります。

 

心と身体の健康を整えていく上で
「睡眠」はとても大事ですね。

睡眠時間がしっかりとれないと、

誰もがしんどいと感じたり、

体調を崩すことにつながるでしょう。

 

では、睡眠時間はできるだけ多いと良いか

というとそうでもありません。

 

アメリカで行われた睡眠と寿命の関係を探る

110万人を対象にした調査の結果

 

最も死亡率が低く、長寿だった人たちの

睡眠時間は「7時間」でした。

 

それ以上でも、それ以下でも死亡率は上がるのです。

 

その主な理由は、睡眠時間が短いと、

心身の健康に必要なホルモンを分泌して、

細胞を修復、再生することができないからで、

逆に長すぎると、「体のリズム」を崩してしまう

からなのです。

 

人間の身体には「サーカディアン・リズム」と

いわれる「体内時計」が組み込まれており、

全身60兆個の細胞すべてに「時計遺伝子」があります。
そして、この「体内時計」が乱れると、

「時計遺伝子」が狂い、体調は急激に変化します。

 

心身の安定が欠け、病気のもとが作られる
だけでなく、筋力、免疫力も落ちます。

 

ですから、深夜に起きていることは
いわば「時差ボケ」状態をつくり、

「体内時計」を乱し、

心身のバランスを崩すのです。

 

ですから、心身のバランスを整えるには、

まず「体内時計」のリズムを整えることが
何より大切なのです。

 

ですから、「睡眠時間」だけでなく

睡眠をとる「時間帯」もとても重要なのです。

 

 

ということで、理想の睡眠は

 

「夜10時に寝て、朝5時に起きる!」

 

 

ですが、夜10時に寝るのはちょっと難しい

という人は、

 

「夜12時までには寝て、7時間寝る」

 

ことを心がけてやってみてくださいね!

 

では、素晴らしい一年を♪(^-^)/

 


 - こころとからだ